外部監査ネットワークの事務局だよりでは、定期的にNHKハートプロジェクトから「介護百人一首」をみなさまにお届けしております。今回は二首、冊子より抜粋してご紹介します。(平成30年12月14日掲載) 

復活じゃパジャマより服へ着替えたる義母(はは)は笑いて三歩あるきぬ
一か月半ベッドに横になっていた義母が、「起きてみるかな」とひと言。洋服に着替えるとき手を貸しながらお尻をポンとたたいて「復活じゃー」と大きな声で言うと、義母は大きくうなずき、歩き始めました。
栃木県 小暮 キヨさま

リューマチの痛みに耐えるこの身にも生きるかいあり朗読奉仕
ただ介護を受けて生活を続けるだけではなく、少しでも社会の役に立てるという喜びが活力の元になります。
神奈川県 越川 敏子さま