外部監査ネットワークの事務局だよりでは、定期的にNHKハートプロジェクトから「介護百人一首」をみなさまにお届けしております。今回は二首、冊子より抜粋してご紹介します。(令和4年9月9掲載) 

介護するわが禿(は)げ頭に口づけすもの言へぬ吾子(こ)の感謝の言葉か
トイレ誘導をすると、子どもの顎の下に私の頭頂部の禿げがあり、いつも口づけしてくる。言葉をしゃべれない子どもの感謝の言葉と受け止めている。
神奈川県 橋本 廣秋さま

紙風船を追いて手に突きリハビリす難病孫の笑顔が光る
週二回、難病の孫は訪問看護に来てもらっています。紙風船を使ったリハビリをするのですが、孫の笑顔は私にとって生きがいです。
広島県 橋本 美智子さま