外部監査ネットワークの事務局だよりでは、定期的にNHKハートプロジェクトから「介護百人一首」をみなさまにお届けしております。今回は二首、冊子より抜粋してご紹介します。(令和2年9月25日掲載) 

逝く直前悲しむ親族チラ見して「心配ないよ」と万歳する祖母
祖母は元気なころから「私は幸せすぎた。死ぬときは万歳して死ぬわ」と冗談まじりで話していました。死の直前、親族が集まったことを確認した祖母は「心配ないよ」という言葉とともに本当に万歳して逝ったノンフィクションです。
京都府 玉木 俊也さま

修学旅行みんなで押した車いす汗いっぱいで沖縄巡る
友達の車いすをみんなで押して、汗だくになったのもいい思い出です。
岐阜県 田村 比菜里さま