外部監査ネットワークの事務局だよりでは、定期的にNHKハートプロジェクトから「介護百人一首」をみなさまにお届けしております。今回は二首、冊子より抜粋してご紹介します。(令和4年5月13日掲載) 

初めての入浴介助でくじけるも感謝の言葉でまた頑張れる
実習中でのこと。入浴介助になると職員さん達が忙しそうに働き緊張感が伝わってくる中で、自分は介助がうまくできずくじけてしまうこともあったが、利用者様からいただく感謝の言葉で「頑張ろう」という気持ちになれた。
岡山県 坂本 達哉さま

帰り際職員に向けて投げキッス忘れることない乙女の心
デイサービスを終えて帰る際、職員一人一人に投げキスをしながら帰る利用者がおり・その姿がお茶目だなと感じた。
神奈川県 佐藤 百華さま