外部監査ネットワークの事務局だよりでは、定期的にNHKハートプロジェクトから「介護百人一首」をみなさまにお届けしております。今回は二首、冊子より抜粋してご紹介します。(平成30年2月16日掲載) 

いいですねえほめ上手なり療法士夫(つま)は勢いパタカラパタカラ
声が小さく、呂律(ろれつ)が回らなくなってきた難病の夫は、若い言語療法士の訪問を楽しみにしています。
栃木県 野中 カツ子さま

「重いからこの左手を持ち帰って」夫(つま)の言いたりためらいもなく
夫は病院から福祉施設に移って半年。ただ車椅子に座っているだけの毎日。麻痺(まひ)した手が重くて重くて……が夫の毎日です。
京都府 八田 暁美さま